自らのカラダをデザインして、心からあふれる自信を手に入れる。
女性に向けたボディメイク。

 県下唯一の美しいクビレ・ヒップラインのトレーニングを専門としたパーソナルトレーニング。

HOME ≫ プロフィール ≫

プロフィール

19088akiyasi01T_コピー_コピー_コピー
 
  <名前> 
 秋吉正和(あきよしまさかず)
 
 <生年月日>
  1978年3月

  <出身地>
  和歌山県岩出市
  
 <スポーツ選手歴>
  アマチュアボクシング13年
 

  <指導歴>
  某スポーツクラブにて筋力系スタジオプログラム、及び筋トレ指導6年
  ボクシングジムでの選手指導及び女性のダイエットサポート8年
 
  <趣味>
  読書・ドライブ
 

1978年大分県大分市生まれ

幼少より和歌山に移り住み、学生時代を過ごす。

和歌山市の某スポーツクラブにてインストラクターとして従事し、筋力系スタジオプログラム、及び筋力トレーニング指導者として、幅広い年齢層のお客様よりご支持をいただき、某雑誌に紹介される。

 
0000502907.jpg
また、15歳より始めたアマチュアボクシングの選手としては、全日本実業団選手権での優勝や、全日本ランキングに名前を残すなどの成績を残した。

選手時代に少なくなかった怪我の経験や、13年の選手生活で30回以上の減量を乗り越えた経験から、健康に対するケアの意識が高まり、選手引退後より超がつく苦手分野だった勉強に向き合い、約一年の勉強の末に30歳より看護学校に入学する。
0000514297.jpg

5000時間以上に及ぶ健康や疾病に対する専門分野をはじめ、全人的知識を学び、国家資格を取得。整形外科、糖尿病内科、透析、精神科での臨床経験を経て現在に至る。


現在日本の医療の進歩は著しく、平均寿命が世界一である。しかし「健康寿命」の視点から、カラダにおけるセルフケアの必要性に対する日本人の健康意識は低いことを実感する。

我が国の健康問題でトップに挙げられる生活習慣病。
メタボリックシンドローム・ロコモティブシンドロームなどの健康問題から、一次予防の分野への重要性に高い意識を向け始める。
DSC_0802~3~01_コピー



インストラクター時代よりカラダに対する美意識に向けたフィジカルのサポート、13年間の選手生活で身に付けたウエイトコントロールとメンタルトレーニングの両面からのアプローチ、そして看護の分野で培った専門知識と、臨床での経験を生かし「理想のカラダを手に入れて、心から溢れる自信と健康に満ちた生活を送る」という考え方から、和歌山県で初となる美しいクビレとヒップラインのトレーニングを専門としたパーソナルトレーニング「SHARLUZ DESIGN」(シャールスデザイン)を開設する。


筋力トレーニングと食事改善に対するサポート、それを支えるメンタルサポートの3つ視点から「自分に自信を持てるスタイル作り」のみではなく「毎日が生き生きと前向きになる」ことを目的として、トレーニングサポートを展開していく。